RPGアプリの部屋

RPGアプリの部屋

スマホでできるRockでPopなゲームアプリについて書いています

Kingdom Story: ごっつ三国関西戦記/アクションRPGアプリ[Android・iPhone]

Kingdom Story: ごっつ三国関西戦記
開発元:NHN Entertainment Corp.

 

関西弁ちびキャラ武将と横スクロール本格バトルRPGをプレイしていくことができのが、「Kingdom Story: ごっつ三国関西戦記」である。

プレイヤーは、三国志の君主になって、天下統一を目指していくことになる。

盗賊出没、反乱軍鎮圧など様々なクエストをクリアしていったり、他国の侵略から自分の領土を死守したり、占領地から貢物を獲得し、強力な国を建設したりとしていくことになる。

孔明、張飛、関羽、呂布など300人以上の猛将がちびキャラに大変身をしている。

全員関西弁で、オヤジギャグを飛ばす愉快な三国志の武将たちと一緒に戦っていく。

バトルでは、この三国志の武将でユニットを組み、横スクロールバトルをしていくことができる。

また、国づくりをしていく要素もあり、様々な施設を作って、資源を集めて、国力を強化していくことができる。

「Kingdom Story: ごっつ三国関西戦記」は、関西弁を話すことができる三国志の武将たちで天下統一を目指していくアクションRPGアプリとなっている。

 

関西弁ちびキャラ武将たち

「Kingdom Story: ごっつ三国関西戦記」には、関西弁をしゃべるちびキャラ武将たちが数多くでてくる。

彼らを使って、天下統一を目指す戦いに挑んでいくことになる。

孔明、張飛、関羽、呂布など300人以上の猛将がちびキャラに大変身をしている。

 

横スクロール本格バトルRPG

このアプリでは、横スクロール本格バトルをしていく。

三国志の武将たちでユニットを組み、敵武将たちとの戦いに挑んでいく。

武将スキルとチーム効果で戦略を練って最強のデッキを組み、戦いに挑んでいくことになる。

 

国づくりをしていく

ゲーム内には、国づくりをしていく要素もある。

強力な国を建設していくことで、国力を強化し、戦いを有利に進めていく。

様々な施設を作って、資源を集めていくことも非常に重要になってくる。

 

終わりに

というわけで、三国志のちびキャラ武将たちで戦っていくアクションRPGアプリの『Kingdom Story: ごっつ三国関西戦記』を紹介した。

孔明、張飛、関羽、呂布など300人以上の猛将が、関西弁を話すちびキャラに大変身をしている。

彼らを使って、横スクロール本格バトルをしていくことになる。

『Kingdom Story: ごっつ三国関西戦記』は、三国志の武将たちで天下統一を目指していくアクションRPGアプリに興味がある人には、おすすめのゲームアプリとなっている。

 

関連記事

 

VANGUARD STORM Lite/シミュレーションゲームアプリ[Android・iPhone]

VANGUARD STORM Lite
開発元:SQUARE ENIX INC

 

隊列を組んで直進してくるモンスターを、様々なジョブキャラクターを駆使して、最前線で食い止め、背後にあるクリスタルを守っていくタワーディフェンスゲームアプリが、この「VANGUARD STORM Lite」である。

このアプリには、”ファイナルファンタジー”シリーズに登場をしたキャラクターたちがでてくる。

彼らには、それぞれのジョブがあり、攻撃範囲や得意な敵モンスターなどが変わってくる。

このキャラクターたちたちを駆使して戦っていくことになる。

自分が守るフィールドの背後には、クリスタルがあり、このクリスタルに到達されてないようにと戦っていく。

モンスターは隊列を組んで、突進をしてくる。

「魔法が効かない」「飛行タイプ」など様々な属性をもったモンスターが襲いかかってくる。

「魔法が効かない」相手にはソルジャー、「飛行タイプ」には弓使い、といった相性を考えて撃退していくことになる。

盤面の状況を見極めて、上手にキャラクターたちを動かしていくことが勝利の鍵となる。

「VANGUARD STORM Lite」は、ファイナルファンタジーのキャラたちを使って、敵モンスターたちを倒していくタワーディフェンスアプリとなっている。

 

クリスタルを守るために戦っていく

「VANGUARD STORM Lite」では、クリスタルを守るために戦っていくことになる。

隊列を組んで直進してくるモンスターを、様々なジョブキャラクターを駆使していく。

”ファイナルファンタジー”シリーズに登場をしたキャラクターたちを使っていくことができる。

 

ジョブを駆使して戦っていく

使っていくキャラクターたちには、それぞれのジョブがある。

攻撃方向や攻撃範囲、得意な敵モンスターなどが変わってくる。

モンスターに集中砲火を浴びせたり、まんべんなくダメージを与えたりすることができる。

 

様々なモンスターたち

戦っていくモンスターには、様々な種類のものがいる。

「魔法が効かない」「飛行タイプ」など様々な属性をもったモンスターが襲いかかってくる。

「魔法が効かない」相手にはソルジャー、「飛行タイプ」には弓使い、といった相性を考えて撃退していくことになる。

 

終わりに

というわけで、背後にあるクリスタルを守って戦っていく『VANGUARD STORM Lite』を紹介した。

”ファイナルファンタジー”シリーズに登場をしたキャラクターたちが数多くでてくる。

自分が守るフィールドの背後には、クリスタルがあり、このクリスタルに到達されてないようにと戦っていく。

『VANGUARD STORM Lite』は、FFキャラクターたちを使ったタワーディフェンスゲームアプリに興味がある人には、おすすめのゲームアプリとなっている。

 

関連記事

 

エイジオブ2048:都市文明建設パズルゲーム/パズルアプリ[Android・iPhone]

エイジオブ2048:都市文明建設パズルゲーム
開発元:Nlabsoft

 

同じブロックを合わせて各時代の偉大な文明を建設していく2048ゲームアプリが、この「エイジオブ2048:都市文明建設パズルゲーム」である。

通常の2048パズルでは、数字のパネルを使って合体させていき、数字をどんどんと大きくしていくことになる。

一方で、このゲームでは、歴史的な建造物を作っていくことになる。

ゲーム開始時には、4×4のボード上には石や木の棒といったものしか置かれていない。

これらの中で、同じものを組み合わせていくと、家、アパート、ビルとどんどんと立派な建造物ができていくことになる。

最終的には、「モアイ像」などのランドマーク的な建物が完成をする。

ランドマークを作っていくことを目指して、プレイしていくことになる。

ゲーム内では、様々な文明を選んでランドマークを作っていけるようになっている。

「エイジオブ2048:都市文明建設パズルゲーム」は、同じブロックを合わせて各時代の偉大な文明を建設していく2048ゲームアプリとなっている。

 

文明の2048パズル

このゲームでは、歴史的な建造物を作っていくことになる。

ゲーム開始時には、4×4のボード上には石や木の棒といったものしか置かれていない。

これらの中で、同じものを組み合わせていき、家、アパート、ビルとどんどんと立派な建造物を作っていくことになる。

 

文明ごとの建物の数々

それぞれの文明では、その文明を象徴している建物がでてくる。

それらの建物を合体させればさせるほど、建物が大きくなっていく。

 次はどんな建物ができるのかを楽しみにしながら、プレイをしていくことになる。

 

ランドマークを作っていく

それぞれの文明ごとには、その文明を象徴しているランドマーク的な建物がでてくる。

このランドマークを作っていくことが目標となってくる。

頭を使いながら、建物を合体させていき、ランドマークを目指してプレイしていくことになる。

 

終わりに

というわけで、2048パズルゲームアプリの「エイジオブ2048:都市文明建設パズルゲーム」を紹介した。

様々な文明を選んで、2048パズルをしていくことになる。

建物を合体させていき、ランドマークを目指してプレイしていく。

「エイジオブ2048:都市文明建設パズルゲーム」は、同じブロックを合わせて各時代の偉大な文明を建設していく2048ゲームアプリとなっている。

 

関連記事

 

FINAL FANTASY LEGENDS 光と闇の戦士/ファンタジーRPGアプリ[Android・iPhone]

FINAL FANTASY LEGENDS 光と闇の戦士
開発元:SQUARE ENIX INC

 

クリスタルをめぐる「光」と「闇」の王道ストーリーによってファイナルファンタジーのオリジナルシナリオを進めていくことになるファンタジーRPGアプリが、この『FINAL FANTASY LEGENDS 光と闇の戦士』である。

このアプリでは、懐かしのファイナルファンタジーのゲームシステムであるコマンドバトルをしていくことになる。

攻撃をしたり、魔法を使ったりとしながら、敵モンスターに立ち向かっていく。

冒険を進めていくにつれて、仲間が増えていき、バトルで使えるようになっていく。

ジョブチェンジなどもしながらキャラクター育成をしていくことで、最強のパーティーを組み立てていくことになる。

個性的な登場人物たちとの出会いの中で、クリスタルを巡る様々な物語が楽しめるようになっている。

『FINAL FANTASY LEGENDS 光と闇の戦士』は、魔法などを駆使しながら、王道のファイナルファンタジーの物語を進めていくファンタジーRPGアプリとなっている。

 

クリスタルを巡る物語

『FINAL FANTASY LEGENDS 光と闇の戦士』では、王道のファイナルファンタジーを進めていくことになる。

「光」と「闇」の戦士たちと共に、クリスタルをめぐる物語を進めていく。

”ファイナルファンタジー”らしい世界観で、”ファイナルファンタジー”らしい物語を進めていくファンタジーRPGアプリとなっている。

 

懐かしのコマンドバトル

古いファイナルファンタジーといえば、コマンドバトルである。

魔法を使うか、攻撃をするかなどを選択して戦っていく。

じっくりと戦略を考えながら、強敵たちを倒していくことになる。

 

最強のパーティーを作っていく

冒険を進めていくにつれて、仲間が増えていき、バトルで使えるようになっていく。

ジョブチェンジなどもしながらキャラクター育成をしていくことで、最強のパーティーを組み立てていくことになる。

個性的な登場人物たちとの出会いの中で、クリスタルを巡る様々な物語が楽しめるようになっている。

 

終わりに

というわけで、スマホで王道のファイナルファンタジーを楽しむことができるファンタジーRPGアプリの『FINAL FANTASY LEGENDS 光と闇の戦士』を紹介した。

懐かしのファイナルファンタジーのゲームシステムであるコマンドバトルをしていくことになる。

ジョブチェンジなどもしながらキャラクター育成をしていくことで、最強のパーティーを組み立てていくことになる。

『FINAL FANTASY LEGENDS 光と闇の戦士』は、クリスタルをめぐる「光」と「闇」の王道ストーリーによって進めていくファンタジーRPGアプリとなっている。

 

関連記事

 

THEATRHYTHM FINAL FANTASY/音楽・リズムゲームアプリ[Android・iPhone]

THEATRHYTHM FINAL FANTASY
開発元:SQUARE ENIX INC

 

「FINAL FANTASY」シリーズが音楽ゲームとなったのが、この『シアトリズム ファイナルファンタジー』である。

無限に広がっていく、「FF」の思い出をみんなで奏でていくことができる。

音ゲーとしてプレイすることができるのは、歴代FFシリーズのゲーム中に流れてきた曲の数々となっている。

FFシリーズをプレイしたことがある人なら、懐かしいなと感じるような曲がきっと見つかるはずである。

ゲーム内では、FMS(フィールドミュージックステージ)とBMS(バトルミュージックステージ)の2つのステージをプレイしていくことができる。

FMS(フィールドミュージックステージ)では、ゆったりめの曲に合わせて、指を上下に波打つようスライドさせる動きがあるのが特徴のステージである。

BMS(バトルミュージックステージ)は、アップテンポの曲に合わせて、各キャラクターのもとに流れてくるトリガー通りに指を素早く動かすのが特徴のステージとなっている。

それぞれのステージを歴代FFシリーズのキャラたちを使って攻略していくことになる。

『シアトリズム ファイナルファンタジー』は、FFシリーズの曲の数々で音ゲーをプレイしていくことができるゲームアプリとなっている。

 

FFシリーズの音ゲー

『シアトリズム ファイナルファンタジー』は、FFシリーズの音楽ゲームアプリである。

歴代FFシリーズの様々な曲で、音ゲーをプレイしていくことができる。

無限に広がっていく、「FF」の思い出をみんなで奏でていくことができる。

 

モンスターたちと戦っていく

ゲーム中には、モンスターたちと戦っていくことになる。

歴代FFシリーズのキャラたちを使って攻略していくことになる。

敵たちも、歴代FFシリーズに登場をするモンスターたちとなっている。

 

2つのゲームモード

ゲーム内では、FMS(フィールドミュージックステージ)とBMS(バトルミュージックステージ)の2つのステージをプレイしていくことができる。

FMS(フィールドミュージックステージ)では、ゆったりめの曲に合わせて、指を上下に波打つようスライドさせる動きがあるのが特徴のステージである。

BMS(バトルミュージックステージ)は、アップテンポの曲に合わせて、各キャラクターのもとに流れてくるトリガー通りに指を素早く動かすのが特徴のステージとなっている。

 

終わりに

というわけで、FFシリーズが音ゲーとなった音楽ゲームアプリの『THEATRHYTHM FINAL FANTASY』を紹介した。

歴代FFシリーズのゲーム中に流れてきた曲の数々をプレイしていくことができる。

それぞれのステージを歴代FFシリーズのキャラたちを使って攻略していくことになる。

『THEATRHYTHM FINAL FANTASY』は、ファイナルファンタジーの音ゲーに興味がある人には、おすすめの音楽ゲームアプリとなっている。

 

関連記事

 

東京ツクール 世界編 街づくり×パズル/パズルアプリ[Android・iPhone]

東京ツクール 世界編 - 街づくり×パズル
開発元:Olivia Ashley

 

建物同士を合体させて、新たな建物を作ることによって、街を作っていくことになる街づくりパズルゲームアプリが、この「東京ツクール 世界編」である。

4×4マスのボードを使って、ゲームをプレイしていくことになる。

最初は、家や工場といった小さな建物が建っている。

これらをスライドさせて合体させることによって、新たな大きな建物を作ることができる。

新たな建物はどんどんと出てきて、建物が全てうごかせなくならないようにと工夫をしながら、できるだで大きな建物を作ることを目指していくことになる。

”東京ツクール 世界編”との名がついているように、ピラミッド、スフィンクス、自由の女神、アンコールワットといった、様々な世界中の建物が登場をする。

次はどんな建物がでてくるのかと、ワクワク感も味わいながら、プレイを進めていくことになる。

「東京ツクール 世界編」は、頭を使ってのスライドパズルをしていって、街を完成させていくことになるパズルゲームアプリとなっている。

 

街を作っていくスライドパズルアプリ

「東京ツクール 世界編」では、街を作っていくことになる街づくりパズルゲームアプリである。

街をスライドさせていくことによって、同じ建物同士を合体させてい新たな大きな建物を作っていくことになる。

建物が全てうごかせなくなったらゲームオーバーである。

ゲームオーバーにならないようにとしながら、プレイしていくことになる。

 

自分だけの”世界”を完成させていく

最終的にゲームオーバーになったときの形が、完成した街である。

できるだけ大きな建物を作ることを目指してプレイしていくことになる。

また、スコアの要素もあり、このスコアを伸ばしていくことも、一つの目標となっている。

 

世界の名物的な建物が数多く登場

このアプリでは、世界の名物的な建物の数々が登場をしてくる。

ピラミッド、スフィンクス、自由の女神、アンコールワットといった、様々な世界を象徴する建物がでてくる。

次はどんな建物がでてくるのかと、ワクワク感も味わいながら、プレイを進めていくことになる。

 

終わりに

というわけで、パズルゲームアプリの「東京ツクール 世界編」を紹介した。

4×4マスのボードを使って、ゲームをプレイしていくことになる。

建物をスライドさせて、合体し、どんどんと大きな建物を作っていくことになる。

「東京ツクール 世界編」は、頭を使ってのスライドパズルをしていって、街を完成させていくことになるパズルゲームアプリとなっている。

 

関連記事

 

日本ツクール 街づくり×パズル/パズルアプリ[Android・iPhone]

日本ツクール - 街づくり×パズル
開発元:Olivia Ashley

 

建物同士を合体させて、新たな建物を作ることによって、街を作っていくことになる街づくりパズルゲームアプリが、この「日本ツクール」である。

4×4マスのボードを使って、ゲームをプレイしていくことになる。

最初は、家や工場といった小さな建物が建っている。

これらをスライドさせて合体させることによって、新たな大きな建物を作ることができる。

新たな建物はどんどんと出てきて、建物が全てうごかせなくならないようにと工夫をしながら、できるだで大きな建物を作ることを目指していくことになる。

”日本ツクール”との名がついているように、東京タワー、スカイツリー、金閣寺といった、様々な日本を象徴する建物が登場をする。

次はどんな建物がでてくるのかと、ワクワク感も味わいながら、プレイを進めていくことになる。

「日本ツクール」は、頭を使ってのスライドパズルをしていって、街を完成させていくことになるパズルゲームアプリとなっている。

 

街を作っていくスライドパズルアプリ

「日本ツクール」では、街を作っていくことになる街づくりパズルゲームアプリである。

街をスライドさせていくことによって、同じ建物同士を合体させてい新たな大きな建物を作っていくことになる。

建物が全てうごかせなくなったらゲームオーバーである。

ゲームオーバーにならないようにとしながら、プレイしていくことになる。

 

自分だけの”日本”を完成させていく

最終的にゲームオーバーになったときの形が、完成した街である。

できるだけ大きな建物を作ることを目指してプレイしていくことになる。

また、スコアの要素もあり、このスコアを伸ばしていくことも、一つの目標となっている。

 

日本の名物的な建物が数多く登場

このアプリでは、日本の名物的な建物の数々が登場をしてくる。

東京タワー、スカイツリー、金閣寺といった、様々な日本を象徴する建物がでてくる。

次はどんな建物がでてくるのかと、ワクワク感も味わいながら、プレイを進めていくことになる。

 

終わりに

というわけで、パズルゲームアプリの「日本ツクール」を紹介した。

4×4マスのボードを使って、ゲームをプレイしていくことになる。

建物をスライドさせて、合体し、どんどんと大きな建物を作っていくことになる。

「日本ツクール」は、頭を使ってのスライドパズルをしていって、街を完成させていくことになるパズルゲームアプリとなっている。

 

関連記事